読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何の気なしに出る言葉が本心

思ったことをひたすらに書く。それだけ。

無題

どうしようもなくイラついたときどうするんですか

誰のために

引っ越した。 せっかくきれいなところに移ったのだからと、ここ最近は整理整頓に気を付けている。 ふとここで思うことがある。 「誰のために」整理整頓するのだろうか。 自分のため? いや、むしろ自分は雑然としていた方が手の届くところによく使うものが配…

自分を守る

自分を守るためにどうしたらいいのか。 人から見放され、手のひらを返されることが多い中で守るためには。 足りないところは人に任せて。自分のできること、身の丈に合ったことをする。 適材適所、慣れないことをするから嫌われる。

時は動く

時は動く。 さあ、前に進もう。 失うことは怖いかい?

意味を持つとき

行間が意味を持つとき、それは当事者しか意識できない。 例として、一組の男女を考える。 ある日、この二人は離れ離れになる。そこでお互いにメッセージを送りあった。 女は「これからもよろしく。友達として…。」というメッセージを送った。 この「…。」は…

一言だけ

一言だけ たった一言、どうしてそれが言えぬのか もどかしい

順応すること

経験者っているじゃないですか。 たとえば、ある活動で全国行ったとか、そういう経験のある人。 そういう人に限って、新たな環境にケチつける傾向があるように感じる。 思うに、自分がかつて経験した環境とのギャップがあるんだろうね。 でも、だからと言っ…

ほんとうのじぶんって

よく耳にすること。 「本当の自分で人と接しましょう」 どうなんでしょうね。 車輪の回転をよくするために自転車に油をさすように、人間もありのままじゃ生きられない。絶対に。 人間は社会的な生き物。 仲のいい人だけで生きられるならいいかもしれない。け…

わらうこと

ありきたりかもしれない けど最近よく痛感すること 最後に心から「笑いたい」と思って笑ったのはいつだろうね

空に思うこと

空を撮ることが好き。 空はさえぎるものがない。ただただ、広々とした空間がそこに広がっているだけだ。 そんな空をとるのが好きで、自分の思うとおりに撮れたらもちろんうれしい。 だけど、ただ広い空を撮るよりも、雑然とした、たとえばビルの合間からちら…

勢い

今年はいろいろ始めてみようと思った。 手始めにブログに手を出してみた。 ・・・何書けばいいのかわからん。 幸先悪いスタートだ。 とりあえず、思ったことは書いていく。ツイッターやFBじゃかけないような、自分でも読んで恥ずかしくなるようなことでも、…