読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何の気なしに出る言葉が本心

思ったことをひたすらに書く。それだけ。

順応すること

経験者っているじゃないですか。

たとえば、ある活動で全国行ったとか、そういう経験のある人。

 

そういう人に限って、新たな環境にケチつける傾向があるように感じる。

思うに、自分がかつて経験した環境とのギャップがあるんだろうね。

 

でも、だからと言って自分の価値観を押し付けることは果たして正しいことだろうか。

 

ところ変われば空気も変わる。そこにはそこに流れる空気がある。

その空気の集合体が、自分たちの生きる社会なのだろう。

それを受け入れること。気に入らなかったら出ていけばいい。もしそうなっても誰も止めない。そういうものだとわかっているから。

 

いろんな空気を吸って、自分が心地よいと思う空気を探すこと。

それができないで、一人前するのは早くはなかろうか。

 

さて、おいしい空気を吸いに行こう。